有松



有松まちづくりの会  会  則

1 名 称:本会は有松まちづくりの会と称し、事務所を有松商工会に置く。

2 目 的:本会は江戸初期より絞産業地として発達した、有松町並みを保存しその生活環境の整備・改善を図ることを以て目的とする。

3 会 員:会員は有松の町並み保存に賛同し、かつ会費を納める者をもって会員とする。

4 会 費:1)会員は本会の目的を達成するために、年会費一口1,000円以上を納入する。
        ただし、会報「有松(年2回発行)」と「有松かわら版(毎月1回発行)」 を郵送にて受取ることを希望する者は、
        年会費を二口以上納入する。
      2)本会は会費のほかに、助成金・寄附金を会の運営に充当する。

5 役 員:役員は会長一名・副会長若干名・幹事若干名・会計一名・会計監査二名とする。

6 顧問・参与:顧問及び参与は若干名とする。

7 役員の選出:役員は総会において投票あるいは推薦によって選出する。

8 役員の任期:役員の任期は2年とする。

9 会 議:会を運営するために、次の会議を開く。役員会・幹事会・総会。

10 総 会:総会は毎年1回これを開催し会長が招集する。
      総会は会員の1/3の出席をもって次の事項に関し決議し、出席会員の過半数の同意により決する。
      1)会則の変更または廃止
      2)役員の選出または解任
      3)毎年度の事業計画・予算および決算
      4)その他重要な事項

11 事 業:本会はその目的を達成するため次の事業を行う。
      1)町並み保存・まちづくりに関する調査・研究
      2)町並み保存・まちづくりに関する普及および講演会・見学会・交流会等の開催
      3)国、自治体との協働および意見交換
      4)その他、必要と認められる事業

12 会計年度:会計年度は毎年4月より翌年3月末とする。

附則
 昭和57年12月11日制定し、一部改正し昭和60年4月1日より実施する。
 平成2年7月7日開催の総会において、3 会員の項を一部変更する。
 平成11年6月24日の総会において役員および参与の項を一部変更する。
 平成15年6月19日の総会において役員の項を一部変更する。
 平成26年5月15日の総会において会費および事業の項を全変更する。

■入会申込書 クリックするとPDFが開きます。