○左義長(1月14日)                         
有松

 正月に飾った門松や注連飾り、書きぞめ、または昨年の神棚に収められた古札を持ち寄って焼く行事です。
 書き初めが高く燃え上がると書道が上達するとか、この火でお餅などを焼き、食すると無病
息災になるとか、注連縄の灰を持ち帰り家の周りに撒くと魔除けになるとか言われています。


 場所:有松天満社 上の広場
 時間:午前9時〜

有松

有松